FC2ブログ

ご予約開始!

2015年12月05日 20:38

津波ルアーズ
新作ロッド「YABUSAME 56」(ヤブサメ56) 「SASUGA No.1 56」(サスガ・ナンバーワン・56)

津波ルアーズがデザインした最初のロッドがこのYABUSAME(ヤブサメ)。Eグラス本来のトルクや粘りが強調されており、キャスト可能なルアーのウェイトレンジ(5/8~1oz超)が比較的広いのが特徴。オールマイティーで非常に扱いやすいとの定評がある、そんなYABUSAMEを5ft 6inchにアレンジしてみました。

なだらかで流暢なそのしなり具合がSASUGA No.1の真骨頂。PEラインによる、ペンシルのデリケートなスケーティングという当初のデザインコンセプトが意外に功を奏し、今ではキャスト、アクション、魚とのやりとりの心地良さに安定した評価を獲得しています。そんなSASUGA No.1を5ft 6inchに。

5ft 6inchにリファインしたのはカヤックやフローター、あるいは小場所、オーバーハング等での使い回しを視野に入れてのことではありますが、もちろんそうでなくとも用途はお好みで、そして無限大です。

グラスが持つキャストとアクションのフィーリングには、例えばいくらコンポジット(グラスとカーボンの特性を併せ持つ)とは言え、到底表現し得ない独断場の領域があると思います。ヴィンテージのような心地良さに、新たな可能性と現代的な実用性を兼ね備える、しなやかでたおやかなグラスのフィーリングを是非ともお楽しみいただきたいもの。

YABUSAME 56とSASUGA No.1 56の比較
テーパーは同じで、素材はYABUSAMEがEグラス、SASUGA No.1はSグラス。YABUSAMEよりもSASUGA No.1の方が柔らかく、少しスローテーパー気味。曲がり始めの位置がSASUGA No.1はよりバット近くにあります。また、SASUGA No.1の素材であるSグラスはYABUSAMEの素材であるEグラスよりも弾性が高く、バットはSASUGA No.1の方がしっかりしていると言えるかもしれません。相対的にYABUSAMEはトルクがあり、それに比べてSASUGA No.1は粘っこい印象です。



opihlhgglh.jpg


☆お問い合わせ/ご注文は lagoon.bass@gmail.com
  住所
  氏名
  電話番号
  アイテム
  を明記のうえ、お申し込み下さい。     

☆入荷数が予約数に満たなかった場合は先着順となりますのでご了承下さい。

LAGOON WEB SHOP
        ↓↓↓

お買い物はこちらから!!!



スポンサーサイト








コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lagoonbass.blog.fc2.com/tb.php/894-48214ea5
    この記事へのトラックバック